フィンジアとリアップの圧倒的な違いについてここだけで解説しますね^^

薄毛の方が一番に悩むことと言えばどんな育毛剤が自分に合うのかな?

ですよね。

  • どの育毛剤が一番私に合うのかな?
  • 合わない育毛剤を使ってしまって本当に大丈夫なのかな?

などなどいろいろと不安になる方も多いかもしれません。

といっても、私自身フィンジアを使うまではかなり迷っていましたから、人のことはいえませんが(笑)

ちょっと脱線しましたが、なので、ここでは2つの育毛剤を比較していきたいと思います。

それは、フィンジアリアップになります。

↑上記2つの育毛剤はいまでも爆発的に人気の商品になっているので知れない方もいないかもしれません。

では比較していってみましょうか^^

フィンジアとリアップの違いについて


実はフィンジアとリアップについて違いはなんなの?

と分からない方も多いかと思いますが、フィンジアとリアップの違いは成分と分類に違いがありました。

比較していきましょう。

フィンジアの主な成分について

フィンジアの主な成分は下記になっています。

  • キャピキシル(薄毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する)
  • ピディオキシジル(ヘアサイクルを整える効果が期待できる)
  • カプサイシン(頭皮の毛根の開きをよくしてくれる期待)

↑これはこのブログでも何度も紹介しているので皆さんも覚えているかと思います。笑

一方リアップの主な成分については、

ミノキシジル(臨床実験より高い発毛効果が期待できる)

ピリドキシン塩酸塩(頭皮の皮脂の過剰の分泌を抑える)

トコフェロール酢酸エステル(皮脂の酸化を防ぎ頭皮の保護)

Lメントール(頭皮のかゆみを抑え清涼感を与える期待)

この4つの成分がリアップの主成分になります。

フィンジアとリアップでは成分からして、まったく違います。

そしては、分類についてもフィンジアは化粧品でリアップは医薬品になります。

なので、フィンジアは副作用の心配がなく緩やかに期待ができます。

逆にリアップについては高い発毛効果が期待できますが、同時に副作用の危険性が出てきますので、注意が必要です。

↑そして私がフィンジアを選んだ理由もそこにあります。

とにかくとにかく副作用が怖かったんですよ。本当に怖かった。

だから、副作用の少ないフィンジアを試してみようと思ったんですね^^

 

ですが、これに関しても自分にあった選び方で選んでくださいね^^

とにかく俺は薄毛を早く治したいんだ!!

↑こんな風に思っているなら、発毛効果が高いミノキシジル配合のリアップを購入する事をお勧めしますよ^^

なんでも自分の中も正解を選ぶようにしていきましょうね^^

 

ちなみに化粧品と医薬品について解説しますが、

化粧品は、体を清潔にする・見た目を美しくすることが目的の商品

一方、医薬品は病気の治療や予防ができる薬品のことになります。

予備知識として頭に入れておいてくださいね^^

 

関連記事一覧

フィンジアの怪しい口コミとその真相について

フィンジアはアマゾンが一番最安値なの?|損したくない方必見ですよ^^